2011/08/03

庭園の舞踏

土曜日にシアトルの日本庭園で開催されたイベント、Wondering & Wandering に行って来ました。いろいろな舞踏と音楽の人が、緑濃い庭園の中にぽつりぽつりと、動く彫刻のように配置された、ファンタスティックな「展覧会」。


入り口を入るとすぐ、緑のカエデの木陰に赤い着物のKaoru さんの舞踏が。

 石の上で舞う人。

 日なたでひっくり返る人。


 藤棚の下にはこんな人。


物陰から、涼しげな不思議な音が響いてくる。銅鑼やチェロを演奏している人もあった。


踊り手と音につられたのか、大きな青サギも舞踏に参加していた。

 素敵な3時間でした。

観ている人の反応も面白かった。

2 件のコメント:

  1. お~Tomozoさん、素敵な写真を有難うございます!

    ああ、こんな感じだったのだ…と他を見る機会が無かったので、ようやく全体像が掴めました。

    あの鷺は役者でしたね…。一番注目を集めていたかと。

    とっても暑い日でしたが、大丈夫でしたでしょうか?
    (私は出来るだけ日の当たらないところでやってました~)

    返信削除
  2. 薫さん、お疲れさまでした!
    とても楽しく拝見しました。見ているほうは良いけれど、ひなたでずっとパフォーマンスしてらした方、暑かったでしょうね…!
    あの鳥はとっても優雅でした。ちゃんと、観客がいることを意識しているような感じでしたよ!

    返信削除