2016/05/29

カッパーリバー・サーモン!


お料理上手のYさんちの、カッパーリバー・サーモンの会にお招きいただきました。

日本で鮭の季節というと秋を思い浮かべるけど、アラスカのCopper River河口で穫れる鮭のシーズンは5月半ばから。このカッパーリバー生まれの鮭は脂がのっててとにかくうまいと評判で、シアトルのお魚好きさんは毎年5月後半の最初のカッパーリバー鮭の登場をいまかいまかと待っている、大変有名な鮭たちです。
 


お庭でグリルしたサーモンはもちろん極上でございました。

このほかにも、冷しゃぶ!、かしわ飯!、ドライエイジド・ビーフのグリル!、先週太平洋岸に行って掘ってきたばかりというレーザークラムのお刺身と揚げたてフライ!、日本風ポテトサラダ!、キノアサラダ!、韓国風海苔巻き!、梅巻き!などなど、Yさんの厨房から繰り出されるごちそうと、ゲストの皆さんが持ち寄ったもう数えきれないほどのおいしいものがテーブルにてんこもり。なんというレベルの高さであることよ。こんなに食べたのは久しぶりというくらいたらふくごちそうになったです。


食べるのに忙しくてひとつひとつ写真撮る時間がありませんでした。


さらにデザートは、こずも食堂主人Kさんのティラミス〜!アンド、


Yさんちの長男で優秀な高校生シェフ、Mくん作(まきまきしていたのはお母様でしたが、ときどきMくんの指導が飛んでいた)のロールケーキ!妹さんのRちゃんのお誕生日祝いのケーキです。ええのぅ。
お兄ちゃんシェフ、このロールケーキの生地は絞り器でクッキングシートの対角線に斜めに絞りだして平らになるようにするのだと実演つきで教えてくれました。
でもYさんに以前教えてもらったシフォンケーキ(これもプロ級)を焼いたらどういうわけかしゅーんと半分の大きさに圧縮されてしまい、写真を見たCTちゃんに爆笑されたわたしの腕前ではきっと無理。ていうかうちには絞り器などないよ、そもそも。

もちろん鮭やビーフのグリル担当はMシェフ。将来楽しみです。お店ができたら雇ってね。

ごちそうさまでした!


にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿