2013/02/19

中華なリッチモンド <バンクーバー2>


最初に行った時、バンクーバーってビルの立ち並び具合が香港に似てるなと思った。

そしたら、香港返還前に香港の人がバンクーバーにどーっと流れ込んだのだと聞きました。

だからバンクーバーの中華料理は世界で一番うまい。と、本当かどうか知りませんが、台湾の人が言ってました。


バンクーバー近郊で中華人口が密集しているのがリッチモンド。バンクーバーから車で20分くらい南側。シアトルだったらレントンかシータックくらいの感じでしょうか。

バンクーバー中心街にあるチャイナタウンには寂れて荒んだ雰囲気がありますが、こちらはまだ新しい、活気ある第二のチャイナタウン。どういう人口分布でどういうポリティクスがあるのかはまったく知りませんが、いろいろありそうですね。

リッチモンドの中心には、 Aberdeen Centre (アバディーン・センター)という大きなアジア系ショッピングモールとヤオハンが隣り合ってます。アバディーン・センターには2フロアにまたがってダイソーが! 
シアトルのダイソーよりずっと広くて、ほぼ日本と変わらない規模の品揃えで、思わず興奮してあれこれ買物をしてしまいました。

でも100円じゃなくて2ドル均一なので、よく考えるとダイソーにしては高い買物になってしまい、やや敗北感。でも入浴剤やグッピーラムネも手に入ったので、よしとします。


 リッチモンドで飲茶が激うまと聞いていたお店に行きました。アバディーンセンターのすぐ近くにある Jade Seafood Restaurant



シャンデリアきらりん。アップスケールなお店でした。おばちゃんたちが点心のワゴンを押して来るのではなくて、メニューを見て頼むシステム。

まわりはチャイニーズの家族や大きなグループばかりで、香港みたいー。

 
 お粥も頼んだ。うまかった。でも多すぎて食べきれません。不可能な量を頼んでしまった。


チャイニーズ・ニューイヤー、旧暦新年を迎えたばかりだったので、あちこちに赤い提灯や新年の飾りがいっぱいでした。こちらはバンクーバーのチャイナタウンにあるアジア市場。



にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿