2015/03/18

ワシントン大学のお花見2015


今年はシアトル地方は超暖冬で、桜も早い。
ワシントン大学の桜も先週うちからもう「ほとんど満開だよ」と、息子が上の写真↑を撮ってきた。
たしか3月9日の写真です。

こんなに早く咲いちゃって、週末にかけて雨が降ったので、もう今年は見られないかと思ったけど、まだ咲いてました。



月曜日(16日)の午後、ワシントン大学キャンパスに行かなければならないイラっとする用事があったので、ついでにQUADの桜を見てきました。



まだ咲いてました。(これはQUADじゃなくてレニアビスタのところ。ソメイヨシノじゃないですね)。
幸運なことに雲が切れて青空ものぞき、素晴らしいお花見びより。


大きなカメラは持っていかなかったので、今回も iPhoneの写真です。

去年、背後から追突してきた流木のせいで4Sを水没させてしまい、5Sに買い替えたんですが、カメラがまた進化しておりますね。

直径5ミリのレンズのくせにこんなに撮れるなら、一眼レフはよっぽど本気で撮りたいものがない限り、持ち歩かなくなっちゃいます。

すごい編集アプリも出てるし動画もパノラマも撮れちゃうし。


急にお天気がよくなったので、QUADと呼ばれている桜と芝生の広場にはわらわらと人が集まって来ていました。



高校生らしいアジア系の女の子たち。卒業式のガウン姿で、「自撮り棒」を片手に撮影してました。
もう本当に弾けて楽しそう。


花を撮る人、花をバックに自撮りする人。



はだしでお勉強に励む人。気持ち良さそうです。わたしもここで、幕の内弁当とお茶を広げて、ゆっくり本を読みたい。

 (今週は期末試験の週なので、図書館やラウンジにはあんまり桜どころじゃない学生がいっぱいでした)



幹もほんとうに見事なソメイヨシノですが、植えられたのは第二次大戦のちょっと前なので、もうそろそろ80歳近い老境に入ってます。そろそろ寿命なので交代用の若木を育成中なんだそうですが、この立派な幹の大木が見られなくなるのは悲しいですね。



桜の下の家族はみんな幸せそうに見えます。

お団子と抹茶の屋台があるといいのに。大学も学費の値上げをするだけじゃなくて、そういうところで小さい商売をしてみたらいかがでしょうか。



ゴージャスな桜の下で、女性カメラマンがゴージャスなカップルの撮影をしてました。



花も素晴らしいけれど、お花見の人びとが面白すぎて、つい長居をしてしまいました。

今年も観られてよかった。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

4 件のコメント:

  1. おれんぢ猫2015年3月18日 11:59

    やっぱり桜は良いですなあ~。
    本当にお弁当持ってお花見に・・・と、日本人の私は思うけれど、きっと国籍関係なくも誰もが同じこと思うのかもしれないなあ~と思わせるような美しさですよね。
    (全く良くわからない日本語ですみません・・・汗。)
    うん、でもきれいです。
    こちら側にはこんなワッと、霞か雲か!と思わせるような桜並木なんてものはありませんね~、残念。
    その代りに今はコロンビア川沿いに点々とアプリコット畑が、薄ピンクのカーペット・・・と言うよりは、エリアラグという感じですが・・・のように見えます。
    チェリーはまだなんですよ。

    カメラマンのお姉さんに、Pull up your pants! と言ってあげたい^^。

    返信削除
    返信
    1. おれんぢ猫さん、こんにちは。
      コロンビア川沿いのアプリコット畑も素敵でしょうねえ。
      チェリーやリンゴの果樹園も、きっと見事でしょうね。満開のときに見てみたいです。

      そして猫さん、よいところに気づかれましたー。このお姉さんのパンツ、屋外で撮影するにはちょっとキケンな域だったんですよねー。おばちゃんとしてはちょっと老婆心を出したくなってしまうほどでした。

      削除
  2. 確か、昨年の開花の後に、12本ほど老木が切られたって話を聞きました。その跡がわかるような感じだったのかな?
    ソメイヨシノは寿命短いですからねえ…

    返信削除
    返信
    1. 薫さん、充分華やかだったので、穴があいたような感じはしませんでしたよ。

      ソメイヨシノはほんとうに、樹にしては寿命短いですね。

      削除