2016/02/14

牡蠣に集中


先日、ってもう2週間前になってしまいましたが、ホノルルから空飛ぶ翻訳者Eちゃんが訪ねてきてくれました。
前日まで雨だったのに、Eさん登場と同時にハワイの太陽を連れてきたかのような、ど快晴に。
共通の友人Yさんに連れてっていただいたベルビュー某所にて、すばらしく眺めのよいランチ。


かなりおいしい本格カレーでござった。
話が尽きず、あまりにも楽しい女子会でございました。

カナダ国境に近いベーカー山も遠くにくっきり。こうしてみるとイーストサイドはまだまだ緑が多いのですね。


イーストサイドは初めてのE嬢も、やっぱりベルビューの街を一目見て「幕張みたい」とおっしゃった。
そうでしょうそうでしょう、東京湾岸地域に似てるのよね。 あの埋め立て地に一斉にできたビルたちの、ちょっと間延びした感じ。同じ80〜90年代に急に出来上がった街だからか、意匠や佇まいにも同じ匂いがする。


向こう岸にシアトルのダウンタウンがみえる、ワシントン湖も鏡のようにピカピカ。
このへんはほんとに30年くらい前まではイチゴ畑と牧場ばっかりだったそうです。


頑張って仕事を一区切りつけて、夜は、牡蠣! ひさびさにバラードのThe Walrus and the Carpenter へ。
全部がピュージェット湾またはバンクーバー島などノースウェストの地元産牡蠣、7種類をがっつりいただきました。甘い海の香りが脳天直撃。

幸せとはこういう形をしているのだよ。牡蠣に100%集中すること、それが幸せ。
ホースラディッシュとビネガーもよいけど、次回はポン酢を持参で行きたい。

チーズのなんとかというカスタードみたいなの(←もはや脳が機能していない)もおいしかったです。あれ何が入ってたんだっけ?

Eちゃんまた来てねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿