2015/10/23

MIRO TEAの魔女の鍋


バラードのダウンタウンの真ん中にあるお茶の店、Miro Tea。
先日シネラマの売店でここのお茶があったのに、ちょっとびっくりした。

量り売りで紅茶、ウーロン茶、緑茶までいろいろ売ってる本格的な専門店です。


これはかなり前に撮ったものですが、季節はめぐり、また秋がきた。

秋は紅茶の季節。

むかし、吉祥寺にTea Clipperという紅茶専門店があって、10代のとき、よく通った。
たしか最初は中学を受験した帰りに、母に連れていってもらったような。
喫茶店ばかり並んだ小道の奥の地下にあって、むき出しの煉瓦の壁に、大きな木のテーブルが3つとカウンター席だけのこぢんまりした店。
テーブルの上にはホーローの傘のペンダントランプが低く吊られていて、奥のテーブルには、いつもホーローの水差しいっぱいに、変わった花が活けてあった。ねこやなぎとか、マンサクとか、大きな枝ぶりのものばかり。たいていは名前も知らない、ワイルドな感じの植物だった。

白い長いエプロンをつけた男性の店員さんがテキパキと運んできてくれる紅茶は背の高いポットに入っていた。大倉陶園のマグカップで出してくれるシナモンティーも絶妙においしかった。
大人になったら絶対このカップを買おうと思っていたのだけど、まだ買ってません。

きりりとした美意識のある空間で呼吸したくて、こどもの癖に背伸びをして。何度も何度も階段を降りて行ったものでした。この店にいるだけで何か自分の理解できない能力が身につくような気がして(もちろんそんなことはありませんでしたw)。

ホーローのペンダントの下で、小難しい顔をして、何か一生懸命に悩んでいるつもりだった小娘を、お店の人は暖かく無関心に見守ってくれたものだと思う。
だいぶ前に残念ながら閉店してしまったと聞きました。


Miro Teaにはいつも5種類くらいのお茶が試飲用に置かれてます。


クレープのメニューもあるので、いつも店の中にはバターの香りが漂ってます。

お客さんは、コーヒーの店よりも女子率が高い。


季節メニューらしい「パンプキン・チャイ」というのがレジの前に書いてあったので頼んだら、こんな魔女の鍋みたいなカップに入って出て来ました。


にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

2 件のコメント:

  1. こんにちは、Tomozoさま。先日行ってみたかったBakery Cafe Besaluに行って美味しいquicheを頂いた後
    ブラブラと歩いて、Miro Teaの前を通って気になっていた所でした。なので、この情報も素晴らしくありがたいです!最近Chaiにまたはまっているので、ぜひ行ってみます!魔女の鍋がなぜか温かみを感じます。

    返信削除
    返信
    1. Mayさんこんにちは。Besalu行かれましたか。行列でした? バラードは数年前に比べても本当に人が増えたと思います。カフェもレストランも賑わってますよね。
      Miroのチャイはおいしいのですけど、ボリュームがたっぷりでいつも飲みきれません。
      ここに行くといつもお腹がタプタプになってしまいますw

      削除