2017/09/02

幸福をよぶロースター


去年の夏、日本に帰ったときにヨドバシカメラで買ってきたフィッシュロースター、パナソニックの「お魚煙らん亭」。
これで、うちのクオリティーオブライフが数ポイント上昇しました。

うちはバーベキューグリルとかないので、煙が出るものをトースターとかオーブンで焼くとかなり大変なことになるし、だいいちオーブンで魚をこんがり上手に焼くのは無理。

でもこれなら!サンマでも鯖の塩焼きでも干物でも味噌漬けでも大丈夫!

もう10年前くらいから欲しかったんだけど、アメリカに売ってるものは性能的にいまいち。しかし日本で売ってるのは電圧が違うので、使うのは博打みたいなもの。

ヨドバシカメラのお兄さんに相談したところ、うーん、と考え込んで、店としておすすめはできないんだけど、と前置きをしつつ、本当だったら業務用の重量10キロくらいの変圧器を使ったほうがいいんだけど、小型であっても変圧器があったほうがないよりはいいっすよ、ということで、こいつを購入しました。


これだけで広辞苑1.5冊くらいの重さ。
幸い、去年は息子が一緒だったので、ひとあし先にシアトルに戻る息子にこれと煙らん亭をもたせた。

その前の年に日本に行った時には紙版の広辞苑を持って帰ってきてもらった。息子というのは運び屋としては重宝です。 


ウワジマヤでみつけた、ハマチかま!これだって楽勝さ!


…勢いあまって焦がしました。しかしうまい。

切り身なら4つが限度で、もうちょっと大きいといいんだけど、まあ2人前の食事なら十分。

この子で魚を焼くたびに、親子でスティービー・ワンダーのようにゆらゆら揺れてしまう、ちょっとやばいくらいに幸せを呼ぶロースターです。 末永く働いてほしい…。

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿