2020/12/27

ハムの謎


メリークリスマスでした。

今年は不思議なクリスマスで。いつものように友人たちと集まることもできず、家で息子と2人だけなのでとてもシンプルつまり質素。

クリスマスツリーの下に青年がならべてくれたプレゼント。数はたくさん、だけどナカミはレモンだったりザクロだったり(笑)。そしてお気にいり紅茶やさんの紅茶やチョコレート。包装紙も手作りで。

わたしからは本2冊。質素きわまりないけど気分は充実です。


ことしはハムを焼いてみよう。という計画で、23日の夕方に青年がスーパーで買ってきたのは9ポンド(4キロ)のハムのかたまり。なぜだ。

3分の1は冷凍し、1ポンドくらいはCTちゃんちに押しつけ、そしてクリスマス明けてから3日間、いまだにハムを食べ続けています。

もう火がとおっているはずなのに、さらにオーブンで1時間半焼くというのがよくわからない。ブラウンシュガーと蜂蜜とシナモンやナツメグを混ぜたソースをかけて焼いたので、きれいなグレイズができました。



 あとはマカロニチーズといんげんと、ヤムのサラダだけの、シンプルなディナーでした。

マカロニチーズはホワイトソースの中にチーズをしこたま入れてチーズソースを作り、マカロニに混ぜ込むレシピで、クリーミーでおいしかった。

今年はコロナ禍のために、ホリデーにも義理の家族と義理で集まらなくて済んで嬉しい、という声をあちこちで聞きましたww

コロナのおかげで、結局一番必要で大切なものが何かをよくよく見つめることができた1年だった、と思います。もちろん、そう思えること自体が、とても恵まれているのだけど。

食べるものがあるだけでなくしょっぱいハムだとか文句をいうことさえでき、住む場所があって、ツリーさえ飾れて、心から楽しく一緒に祝える大切な家族がいるって、ほんとうにメリーなクリスマスでした。

これであと、こたつと猫と温泉があったら言うことなしだけどな。それからオーシャンビューもww

 


にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿